32 (元)飲兵衛OLの事件簿-遅れてきた韓流?-
FC2ブログ
2006.09.23(土)

遅れてきた韓流?


かといって、おば様たちの好きな、ヨ●様やイ様やウォ様やパ●様じゃないです。

しっかし今日も韓国映画には号泣させてもらったよ。
水分補給(ビー●)しながら放出よ。 今日見たのは「僕の彼女を紹介します。」チョン・ビジョンは相変わらずかわいかったが、「猟奇的な彼女」が警官になった話?
まあでもいいんよ、かわいければ。

韓国映画を見るようになったのは、某先輩に「シュリ」とか、「USJ」じゃなくて「JSA」とかを薦められたから。

そんときは、ヨンとかイとかウォンとかそれほど騒がれてもなく、男前でもないハン・キッシュなんかが、主人公で、でも見ているうちにかっこよく見えてくる不思議、にはまったもんだ。

私のお勧めは「シュリ」にも「JSA」にも出てくる「ソン・ガンホ」。

へらべっちゃい東洋人の悪人顔、ですが、役によってぜんぜん違う顔に見える。
最近では「グエムル」で、頼りないお父さん役をやってるよ。ぜんぜん悪人には見えない。
「グエムル」は日本では売れてないらしいけど、それは広告のしかたに問題あるんじゃないかな?だって予告とか、怪獣ものみたいじゃん。でも実際見てみたら、怪獣は出てくるけど、家族の団結と国家批判の話だとおもう。
最後は号泣もんですから。

なんかね、韓国映画、つぼにはまるのか、何見ても号泣してしまう。
無意識にそういうのを選んでいるのかもしれないけど。

あと最近見て号泣したのは、「親切なクムジャさん」と「箪笥」

どちらも難病ものとか、純愛ものではぜんぜんありません。なのに号泣。年よりは涙腺ゆるいから?ほっとけ。

「親切なクムジャさん」は、「チャングム」のイ・ヨンエ。あの人「JSA」にも出てんだね。ぜんぜん各作品表情違うからわからんかったわ。クムジャさんがすっごい周到な準備をして復讐する話なんだけど、その準備の過程や、復讐の理由が切なくて泣ける。

「箪笥」は、簡単に言うと「泣けるオカルト」。本当に怖いのはやっぱり生きてる人間よね、という話。悲しい姉妹の愛って感じですかね。

純愛ものなどには辟易するけど、泣きたい!という方にはこの2作品お勧めするわ。15歳以下禁止だったりするけどさ。

おば様たちの韓流ブームで、逆に韓国映画を見る人が減ったという話があります。でもなかなかいい作品、たくさんありますから、だまされたと思って見てみてください。私の話を参考にしてもらってもいいし、あの辺りの人たちを避けてみるのもいいかもね。

連休何の予定もない人は韓国映画でもみてみよう!
(勝手に韓国映画推進委員会)
スポンサーサイト



スレッドテーマ:ひとりごと。 ジャンル:ブログ
│posted at 19:38:24│ コメント 3件トラックバック 0件
≫コメント 
ホントですね!!
いい韓国映画はたくさんありますけど、僕も今の異常な韓流スターブームで遠のいた一人です。
『朋友(チング)』とか『男たちの挽歌』とか大好きでした^^
はまぴー│URL│posted at 2006-09-23(Sat)21:30│編集
男らしい系ですね まだみてないから見てみますね。大統領の理髪師やったっけ?これも見たいのよね。
あくび│URL│posted at 2006-09-23(Sat)22:23│編集
ようするにな、映画なんてもんは、誰がどう批評しようと、自分が面白かったらええんじゃ。泣きたかったら人が泣いてなくても泣いたらええんじゃ。
だから「グエムル」は面白かったんじゃ。ラストは「え!?」と思ったけど、それは日本映画の感覚であって、韓国映画なんだからこれでええんじゃ。よーわからんけど。フランス映画なんかもっとわけわからんやんけ。
自分の感性を素直に信じてみようぞ。諸君。
やーちょっと思うところあってさ。
あくび│URL│posted at 2006-09-25(Mon)16:31│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

あくび

Author:あくび
「家政婦は見た」シリーズ終わっちゃったね~
さびしいね~
でも相変わらず
事件は現場でおきているんです。

おもしろかったらポチッとな

おもしろなくても押してもOK

 

 
FC2カウンター
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
今日のゴマちゃん

 
ブロとも申請フォーム